自宅で試してみませんか|めまい患者が急速に増えた理由|ストレス社会の闇

めまい患者が急速に増えた理由|ストレス社会の闇

自宅で試してみませんか

病院

聞こえにくくありませんか

人により生活環境の違いから、聴力の変化に気が付かない場合があります。一人暮らしの高齢者の場合、室内中心の生活をしていると聴力が低下してきてテレビの音が大きすぎても誰かに指摘されることがありません。そのため、衰えに自覚症状がない場合があります。また、外出をしたとき、周囲の雑音が邪魔をして会話に不自由さを感じる場合があります。聴力の衰えは加齢からくるものなので、治療による回復は望めません。そこで役立つのが補聴器です。補聴器は耳鼻科や補聴器専門店で紹介してくれます。店内で試聴したときと自宅で補聴器を使用した時の聞こえの違いを感じる人がいます。日頃から室内の静かな環境で生活していると屋外での聞こえに慣れていないため、自宅での試聴が大切になります。そこで使いたいのが補聴器レンタルです。

快適な環境を整えよう

聴力検査を元に補聴器を調整して、自宅や屋外で一週間から二週間程レンタルすることができるサービスがあります。例えば、自分の生活環境に合わせた使い方をすることで細かな悩みが生まれてきます。周囲の雑音が気になる場合には、雑音制御装置を働かせてもらいます。自分の声が響いてしまって気になる場合には、低音の響きを抑える調整が必要です。言葉が発せられていることはわかっても、その会話の内容に明瞭感が上がらない場合には、高音を調整することで改善する場合があります。レンタルしてみたことで、日頃聞こえなかった音や自分の声質に気が付くことができます。レンタル中に気が付いた時にはメモを取り、レンタル途中でもよいので再調整を行うことで悩みを解消させることができます。補聴器レンタルを使用して、快適な環境を整えてみましょう。